• walpa store

     

    はがせるのりで壁紙も“衣替え”の時代に!

    一口に「壁紙貼り」というと「賃貸だからムリ」「貼る前の下地処理が・・・」「きれいにまっすぐ貼れない」など面倒なイメージがつきもの。そこで紹介するのが輸入壁紙専門店「WALPA STORE」が取り扱う水溶性の壁紙用のり。こののりと不織布の壁紙を使えば、いまの壁紙をはがさず、ビニール壁紙の上から貼ることができ、しかもキレイにはがしやすい。下地を傷めず、原状回復が可能とあって賃貸でも気軽に貼り替えができるのだ。お気に入りの壁紙で季節ごとにインテリアの模様替えを楽しんでみよう!

     

     

    用意するもの

    clip-1

     

    用意するもの

    ・壁紙  Superfresco easy ・壁紙用のり(190g)1袋

    ・水(必要量)・ジョイントローラー ・カッターナイフ・スムーサー

    ・水性ペンキ用ハケ・ローラーハケ

     

    準備すること

    clip-2

     

    準備すること

    のりを用意する

    必要量ののりに対して水を量り、サラサラと混ぜずにのりを沈める。粉が沈んだら水性ペンキ用ハケで全体をしっかりとかき混ぜ、40分程度置いてからさらにかき混ぜる。ダマがなくなり、しっかりと混ざったら完成。

     

     

    施工の手順

    1.壁にのりを塗る ローラーハケで、壁紙1巾分より少し広めの面積にのりをたっぷり塗る。

    .壁にのりを塗る

    ローラーハケで、壁紙1巾分より少し広めの面積にのりをたっぷり塗る。

    2.壁紙を貼る 壁の左端に壁紙の端を合わせて貼っていく。上下5cm程度の余分をつくっておくこと。

    .壁紙を貼る

    壁の左端に壁紙の端を合わせて貼っていく。上下5cm程度の余分をつくっておくこと。

    .空気を抜く

    スムーサーか撫でハケで、中心から上下にかけて壁紙の裏の空気を抜く。

    .クセをつける

    スムーサーや竹べらを使って、壁紙の上下に角の折り目をしっかり付ける。

    .余分をカット

    スムーサーをカッターガイドにして余分をカットする。周りに付いたのりは硬く絞ったスポンジやタオルなどで拭き取る。

    . 2枚目ののりを塗る

    1と同様に、たっぷりとのりを塗る。

    .壁紙を貼る

    隣の壁紙と柄を合わせながら、つなぎ目から壁紙の位置を決めていく。

    .柄を合わせる

    手で柄を微調整しながら壁紙を押さえる。

    .つなぎ目を圧着

    3~5の要領で空気を抜いて上下の余分をカットし、つなぎ目をジョイントローラーで圧着する。

    10.3枚目〜完成

    6~9要領で貼り進め、最後の右端の余分もしっかりとクセ付けをし、余分をカット。周りに付いたのりを拭き取って、ついに完成!

     

     

    WALPA STORE

    人気の輸入壁紙専門店でDIY体験!

    ヨーロッパの人気ブランドから日本初入荷のものまで、ハイセンスでおしゃれなデザインの壁紙を約10000種類も取り扱う輸入壁紙専門店「WALPA STORE」。ロール単位で購入可能で、切り売りにも対応しているので、家具や小さなスペースにも楽しめる。月に1度のペースで、DIYビギナーのために貼り方教室を開催。壁紙の種類の説明から実際の貼り方までレクチャーしてもらえる。東京のほかに大阪・名古屋にも店舗あり。

     

    WALPA STORE

    NameWALPA STORE
    TEL050-3538-8903
    Open11:00~19:00(日祝~18:00)
    Close 無休
    Home Pagehttp://walpa.jp
    Address 東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 シャルマンコーポ恵比寿1F


     

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket