• エキップ

    エキップの実例

     

    事例1

     

    堅実な建築実績をもとに住まい手のこだわりをかたちにする

    築21年鉄骨造2階建て。完全二世帯住宅で、互いのプライバシーを尊重するために子世帯側をスケルトンリフォーム。TVボード側の壁を中心に家全体に回遊性を持たせた。L字型に一体化させたLDKはパーティー仕様としても使え、ダイニング側に設けたエクステリアのデッキとつながりを持たせている。造作のキッチンカウンターは、「ゆるやかに空間をつなぐ」間仕切りの役目も。玄関からリビングへ誘うアールのデザインの間仕切り壁は、両開きの引き戸を引き込める珍しい仕様で、見た目にも美しい。イラスト今回、リノベーションに積極的に参加した奥様は何度もショールームに通うなど、同社と協同で家づくりに挑んだ。各部屋にテーマを設定し、特に好きだという石やタイル、レンガを随所に取り入れ、ハイセンスなインテリアへと昇華させている。ゲストもくつろげる、家族も満足のこだわりの住まいが実現した。

     

     

    エキップの実例

    エキップ

     

    事例2

    こだわりのブルーのドアが映える

    オープンキッチンのある家

    三鷹市、築34年のRC造中古マンションをリノベーション。30代夫婦と小さいお子さんの3人家族。水まわりのリフォームと薄暗い独立キッチンをLDと一体化させ、明るく広々としたLDKにと希望。壁付けⅠ型キッチンの位置はそのままに、間仕切り壁を撤去しオープンキッチンに。キッチンバックにはワークスペースとして造作の作業台を配置し、LDゾーンとの間に視覚的にゆるやかな仕切りを設けながら、家族の存在を感じられる空間となった。

     

     

     

     

     

     

    エキップの実例

    エキップ

     

     

    事例3広いルーフバルコニーを取り込み

    実面積以上の開放感を獲得

    渋谷区、RC造メゾネットタイプの築22年中古マンションをスケルトンリフォーム。よくゲストを招いてパーティーを催すという40代夫婦。パーティーが楽しめるよう、40㎡はあるルーフテラスに面した眺望のいい上階にLDKを配置。大きく開口部を設けて実面積以上の開放感を獲得した。下階の子供部屋には、ピアノ演奏に対応させ遮・吸音仕様とし、壁には落書きやピン留できる素材を選定。同社が得意とする、子供の独自性を引き出すインテリアに仕上げた。

     

     

    エキップ      エキップ  エキップ

    Nameエキップ
    会社概要リノベーションをはじめ新築から耐震、防音、店舗など幅広く建築に関わっているため、計画全体を俯瞰で見渡せるのが強み。
    物件探しから施工までワンストップで対応可能で、こだわり空間の実現に向けたサポートが整っている。
    TEL03-3794-5275
    Open9:30〜18:30
    Close
    Home Pagehttp://ekip.co.jp
    Address 東京都目黒区上目黒2-44-19 杉山ビル402
    Area 東京、神奈川、千葉、埼玉
    施工割合マンション80%/戸建20%
    予算規模全般的に対応
    スタッフから 主宰
    伊達 宏晶さん

    「子供がのびのびと成長できるような住まいをコンセプトに、10年先、20年先の住まい手の家族の姿を想像し、あるべきデザイン、間取り、機能性、省エネ性能などを一緒になって考えて行きたいと思います」


    エキップ 書籍掲載ページ

    誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す