• スタイルホーム

    スタイルホーム

     

    事例1

     

    技とセンスのデザインリフォームで明るく開放的な北欧スタイルが完成

    趣味のウィンドサーフィンのため、海に近い築33年の中古物件を購入した夫妻。北欧スタイルを基本に自然素材を使い、シンプルで飽きのこないデザインを提案する同社にリフォームを相談。今回、依頼の決め手の一つとなった、壁に沿うL字のキッチンカウンター収納は、使い勝手のよい浅めの仕様。白が好きな夫妻のために、ホワイトアッシュの床材を北欧から輸入。

    リフォーム&リノベーション

    マンションでは難しい無垢の床材使用や、設備配管ルートの確保においては、同社の経験値と技術力でカバーした。また、コストが抑えられたことでインテリアにこだわることができた夫妻は、デザイナーの細やかな対応や、希望していた収納計画実現に大満足。間仕切り壁を撤去し、明るい光が入るようになった南側の30畳の大スペースには高いデザイン性が加わり、心地よい上質な北欧ナチュラルスタイルが完成した。

     

     

    スタイルホーム 実例

    スタイルホーム

     

    事例2

    高さ5mの吹き抜けに

    オブジェのような螺旋階段

    海岸近くの立地を活かし、築16年の家を南フランス風のリゾート感あふれる空間にするためリフォームをすることに。区切られた和室と、壁付けのキッチンで勝手が悪かった間取りを一新し、明るく開放的な吹き抜けのあるリビングと会話が弾みそうなオープンキッチンを完成させた。リビングには客間のロフトへつながる螺旋階段が重要なアクセントとなっている。サーフィン好きな施主の、ナチュラルで楽しげな“理想の暮らし”が実現した。

     

     

    スタイルホーム 実例

    スタイルホーム

     

    事例3

    得意の2×4住宅リフォームで

    ホテルライクな広々空間が完成

    築14年の2×4戸建住宅に犬と暮らす夫婦。古く暗いイメージを変えるべくリフォームを決断。業者によっては手を加えられない2×4住宅のリフォームを得意とする同社が、「シンプルモダンなホテルをイメージした、上質で明るい広々とした空間にしたい」という施主の要望に応えた。狭く仕切られた間仕切り壁を撤去し、和室とLDを一体化。シャープなバーチカルブラインドがマッチした大空間には、ガラスブロックからも光を採り入れ、ホテルライクな空間が完成した。

     

     

    スタイルホーム     スタイルホーム

    Nameスタイルホーム
    会社概要北欧スタイルを基本に、女性デザイナーによるきめ細やかなプラン設計に定評がある一方、一級建築士による構造補強計画や法規制の提案など、ハードとソフトの両面から住まいづくりのサポートをしてくれるのが安心。
    TEL0120-393-818
    Open10:00〜18:00
    Close
    Home Pagewww.stylehome.jp
    Address 東京都世田谷区砧3-2-2
    Area 東京、神奈川
    施工割合マンション50%/戸建50%
    予算規模500万〜2000万円
    スタッフから デザイナー
    北崎 裕子さん

    「自分たちの理想の暮らしを…と考える皆様のスタイルを大切に、デザイン性の高い住まいを提案します。得意な北欧スタイルなどのデザイン例はショールームでご覧いただけます。是非お気軽にお越しください!」


    スタイルホーム 書籍掲載ページ

    誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

    LINEで送る
    Share on GREE
    Pocket

    コメントを残す